過払金請求の一覧

10年以上経過していても過払い金請求できる条件とは

もう請求時効が完成しているから」と過払い金請求を諦めるのは早計です。弁護士が診断した結果、時効起算点が10年以内にあると分かるケースがあるからです。 たとえ請求権の消滅が確実視される状況でも、他に返還実現の方法がある可能性は捨てきれません。…

過払い金請求で早期相談をおすすめする理由―消滅時効の基礎知識

過払い金請求権は最終取引日から10年で消滅時効(請求時効)を迎えます。 貸金業者に請求開始の意思を伝えることで時効完成を食い止められますが、厳密な法律要件の理解は必要です。また、返還請求に本格的に着手しても、相手方の業者から誠実な理解が得ら…

過払い金請求を弁護士に任せるべき理由・メリットとは

過払い金請求は独力では困難な局面が多く、弁護士による的確な対処が欠かせません。手続きを検討する人の視点に立つと、時間の問題・弁護士報酬に見合うリターンへの疑問を背景に、相談をためらいがちではないでしょうか。 以下で紹介する手続きの流れ・返還…

過払い金請求の手続きの流れ―弁護士依頼時のポイント

弁護士に過払い金請求を依頼した場合、2ヵ月~3ヵ月程度で返還が実施されるのが一般的です。手続き全体において依頼人自身が対応すべきことはほとんどなく、取引当時の資料がまったくない状態でも請求を進められます。 請求の煩雑さや訴訟の可能性について…

過払い金請求できる条件・手続き時に注意すべきポイントとは

過払い金請求の可否を判断するには、2010年以前の取引履歴や契約内容を確認する必要があります。「請求の消滅時効」にも注意し、過払い金の存在が明確なときは一刻も早く手続きを進めるべきでしょう。 払いすぎた利息の存在が気になっている人へ、過払い…

相談は何度でも無料/取り立てストップ/借金問題は、法的に減額・解決できます!

0120-479-490
受付時間 毎日7:00〜24:00
メールでのご相談はこちら24時間受付